☆地域別高校野球ニュース☆

【北海道・東北】
 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
【関東】 
 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨
【北信越】
 新潟 富山 石川 福井 長野
【東海】
 岐阜 静岡 愛知 三重
【近畿】
 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
【中国】
 鳥取 島根 岡山 広島 山口
【四国】
 徳島 香川 愛媛 高知
【九州】
 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄





甲子園の何が問題なのか 元「エースで4番」の学者が語るマネジメント論

今日の大甲子園
06 /19 2023

「マネジメントで重要な『人材の育成』と『結果を出す』、この2点を両立しにくくしている甲子園は、改善すべき点も多いと考えています」

――そう話すのは、夏の甲子園に出場した経験がある渋倉崇行さんだ。

新潟南高校(新潟市)時代、「エースで4番」としてチームを率い、1989年夏の甲子園に出場した。

現在は、桐蔭横浜大学で教授を務める傍ら、専門のスポーツ心理学を基にしたコーチングに関する活動も行っている。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

大甲子園47bb

最後まで、希望を捨てちゃいかん…
あきらめたら、そこで試合終了だよ

全国の高校球児を応援しています