☆地域別高校野球ニュース☆

【北海道・東北】
 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
【関東】 
 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨
【北信越】
 新潟 富山 石川 福井 長野
【東海】
 岐阜 静岡 愛知 三重
【近畿】
 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
【中国】
 鳥取 島根 岡山 広島 山口
【四国】
 徳島 香川 愛媛 高知
【九州】
 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄





敵ながらあっぱれと思い出すほど「天才高校1年生」、桐蔭学園の高橋由伸(前巨人監督)

今日の大甲子園
04 /30 2023

各地で春の大会が行われている。すでに出場している1年生の話題も耳にする。

前回のコラムで「いきなり春の大会から起用するのは勧められない。どんなスーパー1年生でも、入学後の1カ月間は体づくりをやって、デビューは早くても5月の終わり頃がいい。あまり焦って使うとケガをしてしまう」と書いた。

最近は体ばかりが大きくなり、もろい選手が増えた。「大きいから体ができている」というのは勘違い。
指導者は慎重に見極めて欲しい。





スポンサーサイト



イチロー「愛と厳しさの高校野球指導」

今日の大甲子園
04 /28 2023

オフの高校野球指導では、公立の進学校に赴いた。そこで伝えたことは、野球の技術だけではない。
野球を教えて、考え方を伝えて、生き方を届ける――。

現代の子どもたちを取り巻く状況を踏まえて、大人は何を伝えていくべきか、切実な思いを語った。

イチロー⇔高校生<コミュニケーションの極意>
①1日だけでなく2日以上、一緒に体を動かす
②チームのレベルが違っても、内容を変えない
③厳しさが子どもの未来のためになると信じる

――神出鬼没のイチローさん、高校指導3年目となる昨年は、東京都立新宿高校、静岡県立富士高校の2校をサプライズで訪問しました。たくさんの高校がイチローさんの指導を希望している中、この2校を選んだのはなぜだったんですか。

「興味をもったのは、2校が野球を通じた地域への普及活動に熱心で、積極的な活動を続けていると聞いたからでした。


きっかけは「野球はやらせたくない」保護者の意見 少年野球コーチが体操クラブ創設の理由

今日の大甲子園
04 /28 2023
きっかけは「野球はやらせたくない」保護者の意見
少年野球コーチが体操クラブ創設の理由

“黄金期”の子どもたちにコーディネーショントレーニングとライフキネティックで成長後押し

少年野球チームの指導者たちが地域の子どもたちの成長を願い、新たな試みを始めた。

東京・北区で活動する小学生対象の軟式「BLOSSOM BASEBALL CLUB」の監督、コーチが、脳で思い描いた通りに体を動かすことを目的とするキッズコーディネーショントレーニングと、脳科学と運動学を融合したライフキネティックを取り入れた体操クラブを4月に開講した。
チームでも導入しているが、少年野球の枠を超えてでも伝えたい思いがある。



2024年選抜高校野球大会から「飛ばない金属バット」導入、高校から木製並みの反発に慣れろ

今日の大甲子園
04 /28 2023
24年センバツから『飛ばない金属バット』導入 
「高校のうちから木製並みの反発に慣れさせておくということ」辛坊治郎が解説


キャスターの辛坊治郎が4月27日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。
2024年選抜高校野球大会からバットの規格が変更され、「飛ばない金属バット」が導入されることを巡り、「高校のうちから木製バット並みの反発性能に慣れさせておくということだろう」と解説した。

辛坊)夕刊フジ、私の気になった記事が4面に掲載されています。

-----

「‘24センバツから規格変更 新たなシェア獲得競争へ
“飛ばない金属バット”商機到来」
~『夕刊フジ』2023年4月27日発行分(4面)より

-----

辛坊)知りませんでした。記事を読んでみます。


「1軍はコントロールがいいから打ちやすい」巨人 オコエ瑠偉、大久保コーチの〝金言〟胸に聖地で打撃復活

今日の大甲子園
04 /25 2023

巨人は25日から今季初めて甲子園球場で阪神と3連戦。
かつて高校野球の聖地を沸かせたオコエ瑠偉外野手(25)は、プロ8年目にして公式戦初の凱旋を果たす。

現役ドラフトで楽天から加入した今季、オコエは1番に定着して規定打席に到達。上向かない打線の中で打率・283、2本塁打、5打点と奮闘している。

オープン戦では打率・310と結果を残し、3月31日の中日との開幕戦(東京ドーム)では「1番・左翼」のスタメンを勝ち取ったものの、4打数無安打、2三振、1併殺と不発に終わった。

巨人はなぜ「若手を使わないのか」。ヤクルト高津監督と対照的な“原監督の哲学”

今日の大甲子園
04 /24 2023

2021年、22年とセ・リーグ2連覇を果たしたヤクルトが、23年シーズンも開幕から順調な滑り出しをした。
WBCの優勝に貢献した主力の村上宗隆、二軍落ちした山田哲人らの調子が今一つでも、今の順位をキープできているのは及第点と見ていい。一方の巨人は、開幕からベテランを重宝した起用が続くも、厳しい戦いが続いている。ここでは両チームの選手育成の方法を分析していきたい。

高津監督のキャリアで大きかったのは…

ヤクルトの高津臣吾監督が指導者としてキャリアを築いていくなかで、最も大きかったのは、「2017年から3年間、二軍監督を経験したこと」である。

高津監督は2014年から16年までの3年間を、ヤクルトの一軍投手コーチを務めたが、このときは投手だけを見ていればよかった。チームの作戦を指揮するコーチや、打撃、守備、走塁面については各コーチがセクション別にいたからだ。




NPBが戦力外・引退選手の進路調査と若手選手のセカンドキャリア希望アンケート結果を発表

今日の大甲子園
04 /24 2023

日本野球機構(NPB)は24日、22年オフに戦力外となった選手と現役引退選手の進路調査結果を発表した。
対象人数は145人で平均年齢は27・8歳、平均在籍年数は7・7年だった。

最も多かった進路はNPB関係(選手、コーチ、スタッフなど)で83人(約57%)で、その他野球関係(NPB以外の選手、コーチ、スタッフ、解説者など)が29人(同20%)、野球関係以外が22人(同15%)、未定が11人(同8%)となっている。



ドラフトキングの新人スカウト 宮沢氷魚は超有名歌手の長男

今日の大甲子園
04 /23 2023

『ドラフトキング』(WOWOWで配信中)は、プロ野球のスカウト物語だが、野球について知識がまったくない人でも楽しめる。

なぜか。

敏腕スカウトのムロツヨシと新人スカウトの宮沢氷魚の掛け合いを見ているだけで、彼らがいくらでもヒットを打ってくれるからだ。

「イケメンと映画」をこよなく愛する筆者・加賀谷健が、“どの現場からも一位指名される俳優”だと感じる宮沢氷魚の無駄のない演技を解説する。


2000012760030.jpg

人に言えない苦しみを聴き続ける元高校球児の僧侶

今日の大甲子園
04 /22 2023
あなたのお話しお聴きします
人に言えない苦しみを聴き続ける僧侶・前田宥全さん

【人に言えない苦しみを無料で聴く駆け込み寺】「つらい」「死にたい」にこたえる

「あなたのお話し お聴きします」と門前に貼り紙をしたお寺があります。
東京の住宅地にある小さなお寺・正山寺住職の前田宥全(まえだ・ゆうせん)さんは、これまで700以上の話を聴いてきました。今も生きづらい現代人の悩みに寄り添います。

他人には些細なことでも、あなたには重大な問題だから
私は東京都港区にある曹洞宗の寺、正山寺(しょうさんじ)で住職をしています。
住宅街の路地に面した入り口の掲示板に「あなたのお話し お聴きします」と大きく書いた紙を貼り出したのは、2001年。紙には「他人には些細なことでも、あなたにとっては重大な問題ですから」と書き添え、寺の電話番号を記しています。

たったそれだけの紙ですが、貼り出した翌日から、さまざまな悩みを抱えた方が次々やって来るようになりました。
学校や会社、家庭内での人間関係に苦しんでいる方、大切な人に先立たれ悲嘆にくれている方、経済的に困窮し身動きが取れなくなっている方……。




歴代ランキング1位の野球アニメは、元MLB田中将大投手も読んでいる作品

今日の大甲子園
04 /20 2023

先日の第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では、侍ジャパンが見事に優勝を果たしましたね。
そこで、全国の10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)150人に「歴代でいちばんおもしろい野球アニメ」を聞いたところ、『MAJOR』が1位に選ばれました。

エンタメ情報Webマガジン『TVマガ』を運営する株式会社WonderSpace(東京都港区)が、2023年2月にインターネットで実施した調査です。

【1位:MAJOR】
プロ野球選手の父を持つ主人公・本田吾郎が、MLBの選手という大きな夢に向かって突き進んでいく半生を描く物語で、原作は累計発行部数が5500万部を突破している人気コミックです。
元MLB選手の田中将大さんをはじめ、日本を代表する野球選手にもファンが多いことでも知られています。

「一見、自分勝手にも見える主人公ですが、野球に真っ直ぐに突き進み、誰に対しても物怖じせずに言葉をぶつける姿勢には、周囲の人物や見ている視聴者も心が突き動かされます」「茂野吾郎の活躍や葛藤が臨場感たっぷりに描かれており、ハラハラしながら読むことができる」



大甲子園47bb

最後まで、希望を捨てちゃいかん…
あきらめたら、そこで試合終了だよ

全国の高校球児を応援しています